英語検定5級一次試験の出題形式について|英検5級一次試験の出題形式について|キッズスター★イングリッシュは幼児、小学生、中学生の子ども専用オンライン英会話、スカイプ英会話、ネット英会話スクールを開講中!無料体験レッスンも実施中!

  • キッズスター☆イングリッシュとはキッズスター☆イングリッシュとは
  • 講師紹介/授業予約講師紹介/授業予約
  • ご料金/お支払い方法ご料金/お支払い方法
  • 英語教材について英語教材について
  • 初めてご利用の方レッスンの流れ
  • Skypeの使い方Skypeの使い方
  • コラムコラム
  • Contact

コラム

2020.06.17

英検5級一次試験の出題形式について

(このコラムは3分で読めます)



皆さんこんにちは。キッズスターイングリッシュの渡井です。

今回は「英検5級一次試験の出題形式について」ということで実際に英検を受験する時のため、出題形式を知っておきましょう。
英検5級は25分の筆記試験と20分のリスニングで構成されています。

【筆記試験】
1.短文穴うめ問題  15問 目標5点
2.会話文穴うめ問題  5問 目標3点
3.語句並べかえ問題  5問 目標2点


1.短文穴うめ問題
短文または会話文中の( )に入る適切な語句を選択肢の中から選びます。

2.会話文穴うめ問題
会話文中の( )に入る適切な文や語句を選びます。

3.語句並べかえ問題
日本文の意味を表すように、4つの語句を並べ替えて英文を完成させ、1番目と3番目にくるものの組み合わせを選びます。

【リスニング】
1.会話の応答文を選ぶ問題   10問 目標9点
2.会話の内容に関する選択問題  5問 目標3点
3.イラストに関する選択問題  10問 目標9点

放送は2回繰り返されるので落ち着いて聴きましょう。

1.会話の応答文を選ぶ問題
イラストの中の1人の発言に対する応答として適切なものを選びます。選択肢は放送される。

2.会話の内容に関する選択問題
2人の人物の会話を聴き、内容に関する質問の答えを選びます。会話と質問は放送されますが、選択肢は問題冊子に印刷されています。

3.イラストを見ながら放送される英文を聞き、その状況を正しく表している英文を選びます。選択肢は放送されます。

以上が英検5級の問題形式です。
選択肢を選ぶ問題が多く、もしアルファベットを書くのが苦手で…という生徒さんでも問題なく受検できる構成になっています。しかし、前回のコラムにも書いた通り、語句を並べ替えて3番目を答える、のような英検の出題形式になれる必要がありますので、問題集を一通り学ぶ必要がありますね。

また、英会話をやっている生徒さんは特に"聞けばわかるけど、字がわからない""単語はわかるけど、読めない"といった問題を抱えています。対策として、文法などは英会話の中でふんわり身につけているので、単語を多く覚えることに注力するのが近道です。英検5級約600単語を覚えさえすれば良いのです。単語は知っているが、スペルと結びついていない生徒さんが多く、そこを結びつけてあげればあとは形式に慣れさえすれば、合格は難しくありません。
特に5級の次は4級合格を考えているという生徒さんは、単語は重複しているものも多いのでここで身につけておけば、4級合格はずっと楽になります。
リスニングに不安がある生徒さんはキッズスターイングリッシュの英検対策レッスンをご利用ください!


【次回】は英検4級一次試験の出題形式について書きたいと思います。お楽しみに!


キッズスターイングリッシュの英検レッスンご希望の方はこちら
https://www.kids-star.jp/eiken/




お電話でのお問い合わせ TEL:079-453-5110 お電話でのお問い合わせ TEL:0120-315-870

メールでのお問い合わせ

無料体験実施中!

ページ上部へ戻る
無料体験レッスンへGO!1回無料!無料体験レッスンへGO!1回無料!