場所を伝えるための表現前置詞について|場所を伝えるための表現について|キッズスター★イングリッシュは幼児、小学生、中学生の子ども専用オンライン英会話、スカイプ英会話、ネット英会話スクールを開講中!無料体験レッスンも実施中!

  • キッズスター☆イングリッシュとはキッズスター☆イングリッシュとは
  • 講師紹介/授業予約講師紹介/授業予約
  • ご料金/お支払い方法ご料金/お支払い方法
  • 英語教材について英語教材について
  • 初めてご利用の方レッスンの流れ
  • Skypeの使い方Skypeの使い方
  • コラムコラム
  • Contact

コラム

2020.07.08

場所を伝えるための表現について

(このコラムは3分で読めます)



皆さんこんにちは。キッズスターイングリッシュの渡井です。

今回は「場所を伝えるための表現について」ということで
場所を表す前置詞でも英検に出やすいもの、重要なものを中心に学んでいきましょう。
場所を表す表現のため、単語で丸暗記というよりは実際の物をイメージして学ぶことが大切です。

場所を伝えるための表現4つの「前置詞」

in 意味:中(なか)

Where are the keys?
意味:カギはどこですか?

They are in the box.
箱の中です。

on 意味:上(うえ)

Where are the flowers?
意味:花はどこですか
They are on the table.
意味:テーブルの上です。

under 意味:下(した)

Where is the cat?
意味:ネコはどこですか

It is under the chair.
意味:イスの下です。

by 意味:そば

Where is the bike?
意味:自転車はどこですか

It is by the tree.
木のそばです。

どうしても文字だけではイメージがつかみにくいお子さんはYoutubeの動画で
動きとリズムで覚えるのがよいでしょう。一緒にやってあげて楽しく覚えるのもいいかもしれませんね。

「On In Under By Song」
https://www.youtube.com/watch?v=DHb4-CCif7U


また覚えたかのチェックでゲームをやってみるのも良いでしょう。

「Prepositions of Place」
https://www.learningchocolate.com/content/prepositions-place-0

場所を表す前置詞も、英語学習を学び進めることで覚えるものは増えていきますが
まずはin,on,under,byの4つをきっちり感覚として覚えておくことで、次のステップも
スムーズに学ぶことができます。繰り返し楽しく覚えていきましょう!

もし、文法の勉強は親子では難しい!話せるだけじゃなくて書けるようにもなりたい!という生徒さんは東京の阿佐ヶ谷にある「キッズ英会話」教室にご相談ください!キッズスターイングリッシュのレッスンに
プリント・動画学習を組み合わせた通塾型の英会話教室です。小学3年生で英検5級に合格した生徒さんも在籍しており、英語学習を習慣づけたい方や、そろばんや書道のお稽古や個別指導塾も併設しており、おけいこを併せてお探し中の生徒さんにはうってつけの教室となっております。無料体験も実施中です。

↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓

【未来こども教室 キッズ英会話】
https://www.miraikodomo.com/eikaiwa


【次回】は数の言い方について書きたいと思います。お楽しみに!


キッズスターイングリッシュの英検レッスンご希望の方はこちら
https://www.kids-star.jp/eiken/




お電話でのお問い合わせ TEL:079-453-5110 お電話でのお問い合わせ TEL:0120-315-870

メールでのお問い合わせ

無料体験実施中!

ページ上部へ戻る
無料体験レッスンへGO!1回無料!無料体験レッスンへGO!1回無料!