【2023年】家庭教師ヴォックスの口コミ・評判を調査!迷惑って本当?

家庭教師ヴォックスは、東海地域を中心に「勉強嫌いなお子さん」を専門にした家庭教師サービスです。

公式サイトで「口コミや紹介で人気爆発中!」「満足度95%以上」と謳っている家庭教師ヴォックス。

では、実際どのような口コミや評判があるのでしょうか?

そこで、家庭教師ヴォックスを検討するうえで、保護者の方が気になるポイントをまとめました!

気になるポイント
  • 家庭教師ヴォックスの口コミや評判は?
  • 家庭教師ヴォックスの教材費はいくら?
  • 家庭教師ヴォックスが迷惑って本当?

このような疑問点を解決するため、この記事では家庭教師ヴォックスの口コミ・評判や教材費を取り上げて解説するとともに、料金やデメリット・迷惑と言われる理由についても説明しています。

家庭教師ヴォックスの詳しい内容を知ることができますので、ぜひ参考にしてください!

タップできる目次

家庭教師ヴォックスの基本情報

基本情報
運営会社株式会社ポケット
対象生徒幼児・小学生・中学生・高校生
学習教科主要教科すべて
料金/授業料15,800円~(60分/月4回)
入会金21,000円
※キャンペーン期間中0円
派遣地域愛知/岐阜/三重/静岡
オンライン授業対応

家庭教師ヴォックスの口コミ・評判ってどう?

ここでは、家庭教師ヴォックスの口コミ・評判をヤフー知恵袋からご紹介します。

口コミ①:高い教材って必要ですか?

家庭教師のヴォックスに入会しました。

教材がよさそうで契約したのですが、金額がかなりします。

ヴォックスの教材を買われて、お子さんを勉強されてるかたがいらっしゃったら、教えてください 。

やはり、高くっても教材は必要でしようか?

引用元:ヤフー知恵袋より

一般論として、オリジナル教材が必要であるかどうかは、お子さん一人ひとりによって異なります。

学校の教科書や市販の参考書で理解できるお子さんの場合は、手持ちの教材を使用して家庭教師の指導の様子を見た方がよいでしょう。

一方、教科書や市販の参考書では、なかなか理解できないお子さんですと、オリジナル教材を使用した方が「勉強する習慣が身につく」場合もあります。

そのため親御さんが、お子さんの理解力や読解力などをある程度見極めて教材購入の必要性を判断する必要があります。

口コミ②:教材が3教科、3年分で50万円以上

家族に家庭教師をつけたくヴォックスという所に電話しました。

数日後指導員の方が詳しい説明をしに家に来てくれたのですが、ホームページや電話での対応に無かった教材のセールスをされました 。

1年から3年の3教科で50万円以上でした(36回分割払いで2万円弱で、2教科ならば1万3千円程度)。

教材を購入しなければ月々9800円です。

引用元:ヤフー知恵袋より(一部抜粋)

教材の内容にもよりますが、3教科で50万円はかなり高額であると言えます。

教材を購入する指導プランを選択する場合は、①3年分まとめて購入しないこと、②教材の内容がお子さんに合っているかどうか、よく吟味して決めるなど注意が必要です。

少しでも不安があるようでしたら教材を購入しないプランの受講をおすすめします。

家庭教師ヴォックスの教材費はいくらなの?

公式サイトに詳しく記載されていないけど…

家庭教師ヴォックスの教材っていくらなの?

ここでは「ヤフー知恵袋の口コミ」と比較する意味で、家庭教師ヴォックスの公式サイトの情報から教材費を検証しました!

家庭教師ヴォックスの公式サイトを見ますと1教科2,750円からと記載されていて、学年によって教材費が変動しています。

そこで、公式サイトの情報を元に家庭教師ヴォックスの教材費の目安を以下の表にまとめました!

学年別月額年額
小学生(2教科)5,500円66,000円
中学生(2教科)7,300円87,600円
高校生(4教科)29,000円348,000円

しかし上記の教材費は、あくまでも月額・年額の料金となります。

したがって、家庭教師ヴォックスの教材の本体価格はローンの支払い回数によって、以下のように推測できます。

学年別12回払い24回払い36回払い
小学生(2教科)66,000円132,000円198,000円
中学生(2教科)87,600円175,200円262,800円
高校生(4教科)348,000円696,000円1,044,000円
※金利やローン手数料などは含まれていません。

小中学生の場合、2教科のみ36回払いで198,000円~262,800円となります。

ピッタリまでとはいきませんが、ヤフー知恵袋の口コミと比較すると「当たらずとも遠からず」と言えるのではないでしょうか。

評判からわかる、家庭教師ヴォックス迷惑と言われる理由を解説!

家庭教師ヴォックスについてGoogleで検索したところ「迷惑」といった気になる関連キーワードが出てきます。

家庭教師ヴォックスが迷惑と言われる理由としては「JPnumber」という口コミサイトに「勧誘の電話がしつこく迷惑!」など、ネガティブな意見が41件も投稿されていることが考えられます。

しかし、ネット上の口コミは、基本だれでも投稿できますので、すべて事実とは限りません。

「悪評⇨ライバル会社の嫌がらせ」、逆に「高評価の内容が多い⇨自作自演」といったケースもあります。

したがって、ネット上の口コミは、あくまでも参考程度にして、万が一断ってもしつこく連絡が入るようでしたら、入会するのはやめましょう!

家庭教師ヴォックスの料金を解説!

ここでは、家庭教師ヴォックスの料金プランについて解説します。

家庭教師ヴォックスでは、入会金:21,000円がかかりますが、キャンペーン期間中は全額免除されます。

家庭教師ヴォックスには2つの料金プランがあります。

そこで当サイトでは、ヴォックスの推奨教材を使うコースを「指導プランA」、手持ちの教材を使用するコースを「指導プランB」としてご紹介します。

2つの指導プランの料金体系は以下の通りです。

指導プランA
指導プランB
  • 指導料金
  • 教材費
  • 指導料金
  • 事務手数料
  • 管理サポート費(オプション)

まずは、指導料金について説明しますね!

幼児・小中高校生の指導料金

ここでは、指導プランA、Bともに共通している指導料金をご紹介します。

学年別60分/1回60分/月4回90分/月4回
幼児1,000円4,000円
小・中学生1,500円6,000円10,000円
高校生2,000円8,000円12,000円

これだけ見ますと「家庭教師ヴォックスって安い!」と思われますが、こちらはあくまでも家庭教師の料金のみです。

ここからは、指導プランA、Bの料金をご紹介します。

指導プランA:料金の目安

指導プランAの料金体系
  • 指導料金+教材費

ここでは、家庭教師ヴォックスの公式サイトに記載されている教材費の例をもとに指導プランAの料金を解説します。

ここで教材費のおさらい!

教材費

  1. 小学生(2教科):5,500円
  2. 中学生(2教科):7,300円
  3. 高校生(4教科):29,000円

そして、指導料金と教材費を足した金額が以下の表となります。

学年別60分/月4回90分/月4回
小学生(2教科)11,500円15,500円
中学生(2教科)13,300円17,300円
高校生(4教科)37,000円41,000円
※指導料金+教材費

指導プランB:料金の目安

指導プランBの料金体系
  • 指導料金+事務手数料管理サポート費

事務手数料・管理サポート費

  1. 事務手数料:4,800円/月
  2. 管理サポート費:5,000円/月

なお、管理サポート費はオプションであり、私立中学受験の塾教材を使用して学習したいお子さんや本部の宿題管理、近況報告のサポートを希望される場合に必要となります。

以下の表は、管理サポート費+事務手数料(合計:9,800円)を含めた料金/月謝となります。

学年別60分/月4回90分/月4回
小・中学生15,800円19,800円
高校生17,800円21,800円
※指導料金+事務手数料+管理サポート費

家庭教師ヴォックスの料金に関して結論をいいますと、たしかに指導料金は安いけど、トータル金額で考えた場合、他社と比較してやや安い程度の価格設定であると言えます。

交通費について

交通費は、山間部や離島を除いて片道最大400円となります。

例えば、公共機関利用で片道250円の場合、月4回受講しますと月額2,000円かかり、それぞれの指導プランに加算されます。

家庭教師ヴォックス3つの特長!

ここでは家庭教師ヴォックスの3つの特長をご説明します!

ヴォックス3つの特長!
  1. 勉強が大嫌いな子専門の家庭教師
  2. お子さんのやる気を引き出す指導法
  3. 勉強以外の相談も気軽にできる講師陣

特長①:勉強が大嫌いな子専門の家庭教師

家庭教師ヴォックスは、東海地域で20年以上、「勉強が大嫌いなお子さん」「勉強する習慣がないお子さん」に特化した家庭教師サービスです。

まずは、学校の授業内容の「復習・予習のやり方のコツ」を教えて、自主的に勉強できる習慣が身につくように指導を行います。

特長②:お子さんのやる気を引き出す指導法

そもそも勉強しないお子さんは「勉強のやり方が、分からないからしない」といった特徴が挙げられます。

勉強のやり方がわからないので①勉強しない、②学校の授業についていけない、③成績が上がらない、④親から怒られる、⑤勉強が嫌いになる、といった悪循環が生まれます。

家庭教師ヴォックスでは、お子さん一人ひとりにあった勉強のやり方のコツを教えてくれます。

お子さんのペースで基礎からコツコツと教えることにより「できた!」「わかった!」「成績が上がった!」「ほめられた!」といった好循環でお子さんのやる気を引き出します。

特長③:勉強以外の相談も気軽にできる講師陣

家庭教師ヴォックスの講師は、東海地域の大学生が中心です。そのため「お兄ちゃん、お姉ちゃん的な存在」となって勉強以外の相談にも気軽に乗ってくれます。

特に年齢が近いお子さんの場合ですとアニメ、ゲーム、スポーツ、オシャレなど、趣味が合って勉強しやすい環境になるでしょう。

家庭教師ヴォックス3つのデメリットを解説!

ここでは、家庭教師ヴォックスの3つのデメリットを解説します!

3つのデメリット

  1. 推奨教材を使用する場合、料金が高額になる
  2. 口コミが少ないので入会するか判断しづらい
  3. 難関校の受験対策に向いていない

デメリット①:推奨教材を使用する場合、料金が高額になる

家庭教師ヴォックスの推奨教材を使用する場合、受講科目数によっては教材費が高額になり、家計の負担が大きくなるデメリットがあります。

また、教材は購入することになりますので、家庭教師ヴォックスの指導を中途解約する場合、教材費の残金の一部を支払い続けるといった解約リスクも考えられるでしょう。

したがって、教材購入を検討される場合は、以下の3つの点に注意ましょう!

ここに注意!

  • 3年分まとめて購入しない
  • 教材の解約リスクを確認する
  • 返金条件(未使用・未開封など)

など、入会前に必ず確認するようにしましょう!

デメリット②:口コミが少ないので入会するか判断しづらい

家庭教師ヴォックスは東海地域限定と知名度の問題なのか、参考になる口コミや評判が少ないです。そのためヴォックスを検討されている方は、入会するか判断しづらいかと思います。

ヤフー知恵袋の口コミは「教材価格に関する投稿内容」となりますので、ヴォックスの教材費を知るうえで参考となりますが、学習成果まではわかりません。

なお、エキテンには、24件の口コミが投稿されています。

しかし、エキテンでは審査によって掲載されない口コミもありますので今回はご紹介しませんでした。

デメリット③:難関校の受験対策に向いていない

家庭教師ヴォックスは、勉強が嫌いなお子さんに勉強のコツを教えて「やる気を引き出す」指導に特化した家庭教師サービスです。

お子さん一人ひとりにあった無理のないレベルの受験勉強や定期テスト対策でしたら問題ないかと思います。

しかし、お子さんが「どうしてもこの学校に行きたい!」と比較的レベルの高い受験対策を希望される場合は、他の家庭教師を選択肢に入れた方がよいでしょう。

その理由として

  1. 合格実績が2018年から更新されていない
  2. 公式サイトの新着情報が2020年9月のまま

(2022年12月時点)

公式サイトを見た方は、「ヴォックスの受験対策って大丈夫なの?」と不安に感じるのではないでしょうか。

【結論】家庭教師ヴォックスの口コミ・評判まとめ

今回は家庭教師ヴォックスの口コミ・評判や「迷惑と言われる理由」と料金、デメリットについて解説しました。

結論をいいますと

地元の中学校をそのまま進学する「勉強が嫌いな小学生」には向いていますが、それ以外のお子さんはヴォックスに入会するメリットは少ないと思います。

もちろん教材を購入しない指導プランBの場合です!

なぜなら、小学生の指導プランBの料金は1時間/月4回の受講で15,800円となりますので、他社と比較してもやや割安感があります。

また、小学生の指導でしたら大学生のアルバイト講師でもハズレが少ないですし、万が一家庭教師ヴォックスを途中で退会する場合でも教材に関する解約リスクがないからです。

だからといって即決はやめましょう!

家庭教師選びで失敗しないためには「最低3社の資料」を取り寄せて①料金体系やシステム②どのような講師が在籍しているか、③各社のサポート体制を比較することが重要です。

そこで、ご家庭の条件に合う家庭教師サービスの体験授業を通じて「講師との相性」や「お子さんのやる気度合いの反応」を確認しながら総合的に判断することを推奨します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次